インドア~アウトドア

神戸から釣り▪アウトドア▪ブログ開設▪色んなことを書いてます

釣りに行きたい!けど雨、雨、雨

今週のお題「紅葉」

皆さんこんにちわ神戸市在住の釣りきち🐟釣好きTAK です!

はてなブログを開設してから、一週間が過ぎました。
なぜか休みの度に天気が悪くなり、なかなか釣りに行けるタイミングが無く、釣りネタを書きづらいのですが、このブログもまだまだ閲覧数は少ないもののできるだけ期間を開けずに書いていきたいと思います‼️

今日は「今週のお題 紅葉」
と釣りを絡めて秋の釣りについて少し考えてみます。

紅葉のシーズンといえば、平年なら早いとこでは11月中旬から12月までが見頃だったと思います
この紅葉の見頃は10月、11月の気温によって変わるわけですが、
気温が変わるということは、
海水温も影響を受ける

釣れる魚の活性化するシーズンもずれる
という関連性が生じます。
これは外海に面した地域ではその影響は気温よりも黒潮の進路の方が大きく影響しますが、内湾に面した地域では気温が海水温に与える影響は大きくなります。

真っ赤な紅葉と赤いタイ
秋の中型数釣りがしたい!!

私が住む神戸は大阪湾の北部に位置しており、さらに複雑な港の地形は潮流を遮るので、停滞した海水は気温の影響をめちゃ受けます

このような海中の変化をなんとなく体感で感じるのと、色々な情報と合わせて理論的に魚の様子をイメージするのとでは、釣果の安定感が格段に変わってきます。
もちろん海、川、湖、フィールドや釣種に関わらず、共通することです!
ぜひ皆さんも、釣り場の当日の天気予報だけではなく、一週間前からの気温の変化や雨の量等もチェックしてから釣りに出かけて見てください!
その環境変化を感じて経験として蓄積していくことで、1年後、10年後の釣りライフに大きな差がつきますよ🐟